イベント規約

→ラインダンスのルーツ!宝塚の魅力がつまった2016年最新DVDランキング発表!

宝塚1万人のラインダンス実行委員会規約

2014年4月26日 施行

1.名称

(1)本会は、宝塚1万人のラインダンス実行委員会(以下、「本会」という)と称する。
(2)『宝塚1万人のラインダンス』のイベント表記は〈TAKARAZUKA 1万人のラインダンス〉とする。

2.目的

だいすき宝塚!キャンペーンのひとつであり、宝塚トリプル周年記念の市民参加イベントである『宝塚1万人のラインダンス』を開催することにより、活力のあるまちづくりをめざす。
また、阪神大震災からの復興に対する支援に感謝し、共に生きることの素晴らしさを伝えるため、本イベントの成果を将来に引き継ぎ、継続開催することを目的とする。

3.事業

本会は、前項の目的を達成するために次の事業を行う。

(1)『宝塚1万人のラインダンス』の開催、参加者と市民の交流
(2)『宝塚1万人のラインダンス』開催にかかる情報の収集、記録の保存
(3)その他、本会の目的達成に必要なこと

4.組織

本会の組織は次のとおりとする。

(1)実行委員は、本会の目的に賛同して参加した個人で、本会の事業の基本方針、予算および決算、規約の改正、その他の重要な事項を審議し決定するとともに、事業開催のための企画、準備および事業の運営をおこなう。実行委員会への参加は実行委員1名の推薦を受け、実行委員会の承認を得るものとする。サポータは、目的に賛同する個人または団体で、事業開催の準備および運営を補助する。
(2)実行委員長は本会を代表する。
(3)事務局長は実行委員長を補佐し、事務を総括する。
(4)監事は本会の会計を監査する。
(5)役員は実行委員の互選による。
(6)役員の任期は1年とする。ただし、再任を妨げない。

5.実行委員会の決議および委任

本会の決議は実行委員の過半数が出席した会議により、その過半数をもっておこなう。
ただし、書面回覧、電子メール、電子会議等による全員の承認をもって決議に代えることを認めるものとする。

6.事務局

本会の事務局は、宝塚市逆瀬川1丁目11-1 エフエム宝塚内におく。

7.【会 計】

(1)本会の経費は、『宝塚1万人のラインダンス』参加費、協賛金、協力金、寄付金およびその他収入をあてる。
(2)本会の会計年度は、毎年4月1日に始まり翌年3月末日に終わるものとする。
(3)会計は監事で管理する。

8.規約の改正

この規約の改正は、実行委員の3分の2の賛成をもって行う。

【附 則】

この規約は、2014年4月26日から施行し、初年度に限り同日からの会計年度とする。